昭和玉手箱

激動の時代と言われる〝昭和〟64年(厳密には63年)も長きに渡り続いた元号(時代)

世界規模の大戦後の日本の焼け野ヶ原から立ち上がった、先人たちの直向きな日々の営みが奇跡ともいえる高度経済成長を遂げ、豊かとなった一般家庭に〝昭和の三種の神器〟「白黒(後にカラー)テレビ」「洗濯機」「冷蔵庫」などの家電が普及し生活様式や価値観を激しく変えていった。
そんな戦後から一気に活気づいた時代の流れの中、さまざまな映画、テレビ番組、音楽、アニメ、CM、食品、などが産声をあげ、令和になっても存在するもの、時の狭間に消え、忘れ去られたものを自分なりの視点で解釈、深堀りをさせて頂こうと思い立ちサイトを開設した次第です。

もし、あなたがふと時計の針を戻したくなった時、何か懐かしいものに再会したい時、ここに辿り着いて下されば幸いです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事